アプリ

【戦略性の高いRPGブラウンダスト】ゲーム紹介&レビュー

「ブラウンダスト」は、株式会社GAMFSにより開発され、株式会社NEOWIZで運営されているiOS・Android用ゲームアプリです。初めに韓国で配信されたのち、日本語版がリリースされ話題となりました。

ゲームは戦略性の高い独自のバトルシステムを採用したシミュレーションバトルRPGで、さまざまな特徴を持ったキャラクターを仲間にして育てていくという楽しみもあります。

今回はそんなブラウンダストのゲーム内容の紹介とレビューを行っていきます。

アプリ評価(記事作成時点)

Google Play

App Store

独自のバトルシステム「ディレクティブ・ポジション・バトル」

ブラウンダストのバトルシステムには大きく分けて2つのフェーズが存在します。

配置フェーズ

敵味方の配置や攻撃範囲、行動順、スキル等を考えて、自軍のキャラクターを18マスのいずれかに配置するところからバトルが始まります。特に相手がプレイヤーだとバトルの度にさまざまな配置や行動順を考えなければならず、非常に戦略性の高いシステムであるといえます。

バトルフェーズ

配置フェーズで設定した戦略が実際に実行されるフェーズです。相手がどう打って出るかが初めてわかるので、ドキドキの展開となります!

良質なキャラクターデザインと育成システム

キャラクターデザイン

キャラクターデザインはあの有名ゲーム「グランブルーファンタジー」を彷彿させるようなテイストで、韓国出身のゲームとはいえ日本人にも馴染みやすいものとなっています。

また立ち絵はLive2Dで描かれているため、キャラクターがイキイキと動いているのも躍動感があっていいですね。

育成システム

300種近いキャラクターが実装されており、その全員を最高レアリティである★6まで育てることができます。そのため自分のお気に入りのキャラが低レアだったとしても、育て上げることで十分に戦力にすることができます。

そのほかにもレベルや覚醒、ルーンといった要素があり、育成するだけでもかなりのやりごたえがあります。

コミュニティで他のプレイヤーとつながる

ブラウンダストではゲーム内に「コミュニティ」という要素が設けられています。

これはチャットや掲示板のような形式で他のプレイヤーとコミュニケーションが取れるという機能です。困ったことや分からないことを聞くのに使うもよし、ゲーム内で友達を作るのもよしの便利な機能です。

個人的にはPCのオンラインゲームのチャット機能ような感覚で使うことができるので面白いなと感じました。

実際にプレイした感想

プレイする前は韓国のゲームかあと少しためらってしまったのですが、実際にプレイしてみるとそんなことはまったく気になりませんでした。それどころかバトルシステムなどよく考えられており非常に面白いなと感じました。

育成は途中からだんだんキツくなってきますが、やりごたえは十分です。キャラも個性的で種類も多いので気になるキャラクターが欲しくなってしまいますね。