アプリ

【dマガジン】雑誌読み放題!サービスの紹介&楽天マガジンとの比較

定額で雑誌が読み放題になる「dマガジン」。今回はdマガジンのサービスの紹介と、実際に使って見た感想、サービス内容が似ている楽天マガジンとの比較を行っていきます。

dマガジンとは?

「dマガジン」とはNTTドコモが提供している雑誌読み放題サービスのことです。月額400円(税抜)の定額を払うことで、250誌以上の雑誌が読み放題になります。バックナンバーも読むことができるため、合計で1600冊以上読むことができます。取り扱い雑誌数は年々増えており、サービス開始当初は160誌ほどでしたが現在では250誌です。今後もさらに読める雑誌が増えていくことが容易に予想できます。

読むことができるジャンルは幅広く、ニュース、ファッション、ライフスタイル、グルメ、スポーツ、ホビーなど一通り揃っています。ジャンルによって数に偏りはあるものの、実際に使って見たところ本屋で目にするようなメジャーな雑誌は揃っているような印象を受けました。

dマガジンのラインナップ

dマガジンで読むことができる雑誌を一部ご紹介します。もし自分が普段読んでいるというものがあれば、これを機に月額400円で契約することを強くおすすめします!

総合週刊誌

FLASH、週刊SPA!、週刊女性、ニューズウィーク日本版、サンデー毎日、週刊ポスト、週刊現代、週プレ、週刊朝日、AERA、FRIDAY、週刊文春、女性セブン、週刊新潮、女性自身

女性ファッション

non-no、mina、フィガロジャポン、ハーパーズ バザー、andGIRL、mer、GINZA、BAILA、美人百花、HERS、FUDGE、VERY、LEE、steady.、Precious、STORY、eclat、Seventeen、CLASSY.、Oggi、MORE、with、GISELe、エル・ジャポン、25ans、VOGUE JAPAN、GINGER、JJ、SPRiNG、ViVi、CanCam、Ray、SPUR、JELLY、Domani

男性ファッション

2nd、MEN’S NON-NO、Fine、FINEBOYS、MEN’S EX、GO OUT、LEON、OCEANS、smart、UOMO、Safari、GQ JAPAN、メンズクラブ

ビジネス・IT・国際

週刊アスキー、週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド、週刊エコノミスト、PRESIDENT、日経マネー、ナショナル ジオグラフィック日本版、ダイヤモンドZAi、日経PC21

スポーツ・車

週刊ゴルフダイジェスト、週刊パーゴルフ、BiCYCLE CLUB、週刊プロレス、ボクシングマガジン、アルバトロス・ビュー、月刊フットボリスタ、サッカーダイジェスト、ベストカー、Mr.Bike、陸上競技マガジン、月刊バレーボール、週刊ベースボール、Number、ワールドサッカーダイジェスト 、auto sport、CG(CAR GRAPHIC)、CARトップ、ル・ボラン、ENGINE、RIDERS CLUB、月刊バスケットボール、ラグビーマガジン、スマッシュ、NALU

エンタメ・趣味

週刊Gallop、CAPA、B’s-LOG、日経エンタテインメント!、EX大衆、つり情報、週刊ザテレビジョン、歴史人、ムー、アニメージュ、アニメディア、PASH!、週刊ファミ通、ダ・ヴィンチ、月刊エンタメ、パチンコ必勝本CLIMAX、つり人、電撃PlayStation、ディズニーファン、JUNON、鉄道ファン、NHK 趣味の園芸、パチスロ必勝本、SCREEN、Nintendo DREAM

上記の他にも、「ライフスタイル」、「グルメ・トラベル」、「暮らし・健康」といったジャンルがあります。

楽天マガジンとの比較

dマガジンは何かと楽天マガジンと比較されがちです。というのも、料金や取り扱い雑誌数がほぼ同じだからです。では何が違うのか、何を基準に選べばいいのかを紹介します。

料金が違う

dマガジンと楽天マガジンの料金はほぼ同じではありますが、実は楽天マガジンの方が少しだけ安いのです。もちろん安いに越したことはないので、自分が読みたい雑誌があるなら楽天マガジンと契約するほうが安く済みます。以下に主な雑誌読み放題サービスの料金比較表を載せてきます。

サービス名 月額料金(税別)
楽天マガジン 380円
auブックパス 562円
dマガジン 400円
ブック放題 500円
Kindle Unlimited 980円

取り扱っている雑誌が違う

取り扱い雑誌数はほぼ同じですが、雑誌の種類も少し違っています。結論から言うと、dマガジンの方がややメジャーな雑誌が多いという印象です。一部ですが、以下の雑誌は楽天マガジンにはなく、dマガジンでしか読めない雑誌です。

  • VERY
  • FUDGE
  • VOCE
  • ESSE
  • 週刊朝日
  • 週刊文春
  • PRESIDENT
  • ねこのきもち
  • いぬのきもち
  • LEON
  • 週刊ファミ通

無料期間を有効活用しよう

dマガジンと楽天マガジンの主な違いは上記で紹介した2つになりますが、ほかにも操作性や読みやすさというのも重要になってきますよね。そういった違いまで吟味したい方は、無料体験期間を使って見てはいかがでしょうか。

dマガジン、楽天マガジンはともに31日間の無料体験期間を設けています。無料期間中はすべてのコンテンツが使えるため、自分に合っているかどうかを確かめるにはもってこいです。もし自分に合わないと感じた場合、無料期間中に解約すればお金がかかる心配もありません。後悔しないためにも無料体験期間を有効に活用し、しっかり吟味したいですね。

実際に使って見た感想

メリット

  • ほかのサービスと比べメジャーな雑誌が多い
  • 安い
  • どこでも読めるので暇つぶしになる

デメリット

  • 雑誌をスマホで読むのが難しい(なかなか慣れない)
  • 一部モデルの写真などにモザイクがかかっていたりグレーで塗りつぶされている
  • 袋とじや連載が読めないことがある