アプリ

ドラゴンクエストウォーク|現実でファンタジー世界を冒険できるアプリをやってみた

みなさんはARという言葉をご存知でしょうか?ARとは人の目に見えている現実世界をコンピュータの力で拡張するといった技術のことです。有名なものだと、ポケモンGOはAR技術をフル活用したゲームだと言えます。そして最近、AR技術を使いポケモンGOと肩を並べるであろう「ドラゴンクエストウォーク」というゲームアプリが配信されました。今回はドラゴンクエストウォークのゲーム紹介と感想を記述します。

ドラゴンクエストウォークとは?

「ドラゴンクエストウォーク」はスクウェア・エニックスが配信・運営しているスマホゲームアプリです。AR技術を使ったゲームで、ポケモンGOのように、ドラクエの世界が現実になったような体験が可能です。またドラゴンクエストシリーズの作品になるため、ファンやプレイヤーが多いことも特徴です。

現実がドラクエの世界に変身!?

フィールドは基本的に平原となり、GPS機能により現実世界で歩くことでゲーム内でも移動ができます。移動するとスライムなどのモンスターがフィールドに出現し、タップするとバトルが開始します。東京タワーなどのランドマークはそのままゲーム内に登場します。ストーリーは「クエスト」を進めていくことで達成可能です。クエストは実際に自分で選んだ目標の位置まで歩いていくという仕様になっており、冒険をしている気分が味わえます。

基本的なゲームシステム

さまざまなスポットを活用しよう

フィールド上には「かいふくスポット」とよばれる場所が存在します。歩くことで発見でき、ツボのようなマークをしています。かいふくスポットではHP・MPを回復できるほか、アイテムも手に入ります。探索中に見つけたら、もったいぶらずにアクセスしてみのが良いと思います。

また任意の場所を「自宅」に設定することができます。もちろん自分の家を自宅に設定してもいいですし、行きつけのカフェや学校なんかでも良いでしょう。自宅は他のプレイヤーから見えなくすることも可能なので、自分の住んでいる家がバレる心配も無用です。自宅は冒険を終えて帰宅することで成長していくほか、他のプレイヤーの自宅を訪れるとアイテムが手に入ったりします。

パーティを強化しよう

冒険を有利に進めるにはパーティを強くする必要があります。パーティを強くするには大きく分けて「仲間」と「装備」が重要になります。仲間はクエストを進めていくことで増えていきます。多ければ多いほど戦いで有利になるので、クエストをどんどん進めて仲間を増やしていきましょう。装備は部位ごとに最大7つ装備できます。そのうち5つはガチャで集めることができます。装備は強化することでスキルが使えるようになったりするので、集めるだけでなく強化していくことが大切になります。

皆で協力してメガモンスターを倒そう

フィールド上には見るからに強そうなモンスターが出現することがあります。このようなモンスターのことを「メガモンスター」と呼び、複数プレイヤーで協力して討伐するモンスターになります。メガモンスターには出現時間が設けられており、この時間を過ぎると消滅してしまいます。見つけたら早めにバトルを挑むように心がけましょう。

ドラクエウォークのプレイヤー層と満足度

これからドラクエウォークをプレイする予定の方のために、ほかのプレイヤーの性別・年齢層や、満足度などを紹介します。なおここで紹介する内容は下記サイトを参考にさせていただきました。

『ドラクエウォーク』実際に遊んでみたリアルな感想は?約9割が「満足」以上と回答するも、課金周りには厳し目な意見が【読者アンケート】

プレイヤー層は30代以上、男性が圧倒的に多い

166件のアンケート回答で、男性と答えた方は89.8%でした。ゲーム性からして元々男性向けのゲームなので納得の数字ですね。また年齢層では40代が最も多く50%、30代が31.9%、50代以上が7.2%と30代以上だけで90%近くを独占しています。意外だったのが、20代が9%、10代がわずか2%程度と若者がかなり少ないということです。アンケート回答者は基本的に大人の方が多かったという見方もありますが、ファミコン時代からあるドラクエシリーズのファンは30代以上の方が多いとも言えますね。

満足度はかなり高い

アンケートの結果、「満足」と回答した人は74.1%と高めの結果に。さらに「大満足」は14.5%となっており、全体的に満足度が高いと言えます。またコメントでは以下のものが多かったようです。

良かった点

  • 懐かしい
  • 冒険しているみたいで、ドラクエっぽい
  • 自分の足で冒険するという点が良い
  • レベル上げが楽しい
  • 歩くようになり、ダイエットにもなる

悪かった点

  • ゲームをあまりしない人には分かりづらいかもしれない
  • 自宅付近にモンスターが出ない
  • 田舎だとプレイヤー人口が少なくソロになってしまう

全体的にAR技術による「冒険気分」、「運動になる」点が良かった点として挙げられていますね。一方、現実とリンクしているということもあり、場所によってはモンスターやプレイヤーが少ないということもあるようです。

実際にプレイした感想

私自身、ドラクエシリーズはあまりプレイした経験はありませんでした。そのため少し不安があったのですが、実際にプレイしてみると難しいことは特になく、ドラクエのファンタジー世界が広がる光景に興奮しました。操作やゲームシステムに関してはポケモンGOとかなり似ており、ポケモンGOをプレイしたことがある方であれば特に困らないと思います。逆にARを使ったゲームに慣れていない人だとゲームシステムに戸惑うことがあるかもしれません。不満だった点は、ガチャで装備を手に入れるのですが、体の部位ごとに合計7種類の装備が必要で、ガチャで部位別に当てる必要がある点です。部位が被ると余ってしまうので、無課金でのプレイはかなりきついような気がしました。