アプリ

進撃の巨人TACTICS|有名マンガ×防衛ゲーム!ゲーム紹介&レビュー

みなさんはあの有名マンガ「進撃の巨人」のゲームアプリが配信されていることをご存知でしょうか。その名も「進撃の巨人TACTICS(タクティクス)」。略して「ゲキタク」と呼ばれていたりします。今回はそんな「ゲキタク」のゲーム内容紹介と実際にプレイしたレビューを記載します。

進撃の巨人TACTICSとは?

進撃の巨人TACTICS(タクティクス)は、株式会社ディー・エヌ・エーが運営するスマホゲームアプリです。原作の「進撃の巨人」は超有名マンガで、アニメにもなっているのでファンも多いです。ゲームのジャンルは防衛ゲームで、タワーディフェンスと表現されることもあります。攻撃してくる敵から、さまざまな手段を駆使して自分の拠点を守り切るというゲームジャンルです。

あの絶望をもう一度!原作の物語を完全再現したストーリー

ストーリーモードでは原作そのままの物語を体験できます。ストーリーは章とステージで構成されており、1つの章の中に複数の会話パートと戦闘パートが含まれています。会話パートは基本フルボイスで、挿絵はアニメのシーンが使われています。戦闘パートはこのゲームのメインとなる、迫りくる巨人を駆逐するものです。章が進むにつれ難易度は上がっていき、しっかり育成をし戦術を練らなければクリアできなくなっていきます。原作でも人類が巨人に勝つのはとても難しいこととされていますから、ゲームの難易度が高めというのも物語に合っていて良いですね。

世界観を崩さないゲームシステム

今作では進撃の巨人に登場するキャラクターや兵器をうまく活用して、迫りくる巨人を駆逐するのが目的となります。キャラクターは原作の登場人物+無名のモブキャラが実装されています。兵器はキャラクターと同じ扱いでパーティに入れて使え、巨人の動きを止める装置や、範囲攻撃できる大砲などが該当します。

クリアするにはパーティの構成が鍵

中級者程度になってくると、否が応でも難易度が高めのクエストに挑戦することになります。そうなるとただ強いキャラクターを寄せ集めるだけではクリアできなくなってきます。高難易度のクエストをクリアするには、各キャラクターの能力をしっかりと把握し、ステージに合わせた最適のパーティを組んで臨む必要があります。ポイントとしては、ステージに有利な相性のキャラクターを使う、リーダースキルの恩恵を受けられるパーティにする、SPスキルやアビリティがそのステージで出てくる巨人に有効かどうかなどです。

リセマラでおすすめのユニット

実際にプレイし、リセマラで手に入れておくと便利だと感じたキャラを紹介します。

リヴァイ

原作中でも最強キャラであるリヴァイ。もちろんゲーム内でも強力なキャラクターになっています。

リヴァイを狙う利点は2つあり、ひとつは★5のため中々手に入りづらいこと、もうひとつは大型巨人やボス戦で真価を発揮できることです。前者については置いておくとして、後者はかなり貴重です。リヴァイのアビリティは「ドライブ」というもので、敵単体に連続攻撃を仕掛け威力がどんどん上がっていくというものです。元の攻撃力は低いのですが、このアビリティのおかげで与える合計ダメージはトップレベルです。

一方、体力は低めなため小型の巨人に囲まれるとすぐにやられてしまいます。完全に大型巨人専用ですが、1体は持っておきたいタイプのユニットです。

アニ・レオンハート

こちらはリヴァイとは真逆で、小型巨人専用のユニットになります。通常攻撃が範囲攻撃になっており、密集している敵をまとめて攻撃できます。そのため巨人が多い場合に活躍することができます。ある程度育成すれば攻撃一回で群れる巨人を一掃できるので、パーティに入れておくと安心です。コストも4と★5にしては高くないので、雑魚が多い序盤からでも使いやすい点が長所となっています。

短所は攻撃力と体力があまり高くないことで、中型以上の単体の巨人との戦闘に弱い点です。またリセマラで手に入る★4のミカサ・アッカーマンも同様に範囲攻撃を持っていますが、★4は通常のガチャでもそれなりに手に入るので、できれば★5のアニの方を優先的に手に入れておきたいところです。

実際にプレイした感想

プレイしてみて良かったと思う点は、原作の世界観に合ったゲームだということです。特に侵攻してくる巨人を駆逐して生き延びるという点、キャラ1体の力だけではどうすることもできず、複数のキャラが力を合わせないと巨人を倒せないという点です。また全キャラのイラストが描きおろし、ボイスも撮りおろし、そして能力が差別化され活躍できる場が与えられている点もファンとしては嬉しいポイントでした。

一方残念だったと思った点は、★5キャラがある程度揃っていないとストーリーやイベントクリアが困難になってくる点です。序盤は初期から持っているキャラや★3~4程度のキャラでなんとかなるのですが、中盤以降はそのステージに合わせた★5がいないとどうにもならない場合が多いです。★5はガチャでもなかなか手に入らないので、この点について不満に感じるユーザーも多いようでした。