アプリ

【2019年版】話題のおすすめ音ゲーアプリ

みなさんは「音ゲー」と聞いてどんなゲームを思い浮かべますか?私は以前までは「太鼓の達人」や「ユビート」などゲームセンターにあるようなゲームを想像していました。しかし最近はスマホアプリとして様々な音ゲーが出てきているんです。今回はそんな音ゲーの中でも個人的におすすめなアプリを紹介します。

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」は2017年3月からブシロード、およびCraft Eggによって制作、運営されているゲームアプリです。「BanG Dream!(バンドリ!)」はもともと月刊ブシロードで連載されていたマンガで、その後次世代ガールズバンドプロジェクトとしてアニメ化や声優ユニットによるCDリリースやライブなど多岐に渡って活動しています。

プレイヤーはライブハウス「CiRCLE」のスタッフとして、さまざまなバンドのメンバーたちと協力してライブを盛り上げる一端を担うことになります。ストーリーはフルボイスで、イラストにはLive2Dという技術が使われており、まるで3Dのようにイキイキとした動きを見せます。

リズムゲームは上から流れてくるノーツとラインが重なったときに、タイミングよくタップするというシンプルなものです。タップ以外にも、同時押しやフリックなどもあります。またキャラクター毎にスキルもあり、黄色のノーツをタップすることで発動できます。ミスが続くとゲームオーバーになってしまいます。

アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ

「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」は2015年よりバンダイナムコエンターテインメントから配信されているアプリです。「アイドルマスターシンデレラガールズ」シリーズの最新作にあたり、「デレステ」の愛称で親しまれています。

プレイヤーはアイドルたちの出会いや成長をプロデュースすることになります。ストーリーはフルボイスで、50人以上のアイドルの中からお気に入りを見つけてシンデレラストーリーを楽しみましょう。事務所を自分好みにカスタマイズできるモードもあり、100種類以上のアイテムを選んでアイドルたちが快適に過ごせる空間を作ることができます。

メインのモードである「LIVE」ではアイドルたちが曲に合わせて3Dで踊ってくれます。プレイヤーは流れてくるノーツをタイミングよくタップします。ミスをすると体力が減り、0になるとゲームオーバーになるので注意が必要です。

アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!

「アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!」はバンダイナムコエンターテインメントが運営しています。2017年に運営を開始しており、それまで美少女ゲームだったアイドルマスターシリーズに、美男子バージョンが追加されたことになります。

基本的なプレイ方法は、先ほど紹介した「シンデレラガールズ」や同じアイマスシリーズである「ミリオンライブ!」と似ています。プレイヤーはアイドルたちのプロデューサーとなり、トップアイドルへの成長を助けます。ストーリーはアイドルたちに「仕事」を割り振り、モチベーションを高めた状態で「ステージ」へ臨みます。ステージをクリアすると次のストーリーが解放されます。

ライブモードでは自由に楽曲をプレイすることができ、プレイヤーレベルが上昇すると新しい曲を解放できます。ライブ中はアイマスシリーズおなじみの迫力ある3D映像が楽しめます。

PARADE! – The Rhythm Battle

「PARADE! – The Rhythm Battle」はドイツのTilt Gamesによって制作されたゲームで、日本語にも対応しています。動物たちを従えてリズムゲームをクリアし高得点を目指します。

動物が奏でるリズムを真似して同じように奏でることができればポイントを獲得できます。パーフェクトを出すごとに動物を仲間にでき、その動物は自分の後ろを付いてきます。操作はタップとスワイプ操作のみで、「リズム天国」をやったことがある方であればルールはすぐに分かるでしょう。動物2匹分のリズムゲームを続けてミスするとゲームオーバーになります。

登場する動物は30種類以上で、中にはゾンビや忍者もいるそうです。またプレイヤーの見た目も変更可能で男女や子供のアバターがあります。育成ややり込み要素を除いたシンプルなリズムゲームを楽しみたい方におすすめのゲームです。

polytone

「polytone」はImpact Studioによって配信されたアプリです。画面の奥より迫ってくるノーツをタイミングよくタップし、ハイスコアを目指します。楽曲はトランス系のものが多く、EDM好きな方にもおすすめです。

操作はタップの他にも長押しや同時押しも必要になります。奥から迫ってくるということもあり、タイミングなど最初のうちは難しく感じるかもしれません。タイミングはノーツが近づいてくると薄い四角のマークの表示されるのでそれを参考にする感じです。

総楽曲数は42曲で、うち22曲は無料でプレイできます。残りの20曲は課金での購入となります。プレイ設定も充実しており、タップ音や音量の他、タイミングの調整やマーカーの飛び時間など自分に合わせて細かく設定できます。