アプリ

【初心者向け】楽天ペイの使い方紹介|もっとお得にショッピングしよう!

コンビニなどで、スマホだけで決済ができてしまう「楽天ペイ」。わざわざ財布からお金を出さなくても良いという利点があり、若い人を中心に利用者が増えています。今回は楽天ペイをまだ使ったことがない人や初心者の方向けに、楽天ペイの説明と主な使い方を紹介していきます。

楽天ペイとは?

「楽天ペイ」は楽天グループが2016年10月より運営するスマホ決済サービスです。ICT総研によると、国内のスマホ決済サービスのなかでは最も利用されているようです。

利用するには楽天IDが必要になります。楽天IDは楽天会員になることで取得が可能です。すでに楽天会員の方であれば、アプリインストール後、IDでログインするだけで利用可能になります。

基本的なショッピング時での利用方法は、楽天ペイアプリに表示されるQRコードを、レジに置いてあるコード読み取り機にかざすだけです。決済は後払い方式で、登録したクレジットカードや電子マネーで自動的に決済されます。

楽天ペイ対応店舗

全国のコンビニや飲食店、アパレルショップのほか、さまざまなオンラインショップでも利用可能です。楽天ペイが利用できる主な店舗を以下の表にまとめました。

コンビニ ローソン、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ
飲食店 白木屋、魚民、笑笑、ミライザカ、和民、PIZZA-LA等
アパレルショップ AOKI、Right-on、Mac-House等
その他 メガネスーパー、アート引っ越しセンター、アインズ等
オンラインショップ 無印良品、東急百貨店、ドミノピザ、JINS、タワーレコード等

また以下のリンクから、地域やお店の種類を選んで、対応店舗を検索することが可能です。

お店を探す(楽天ペイ公式ページ)

アプリインストールから利用可能になるまでの手順

まずは自分のスマホに楽天ペイのアプリをインストールしてください。

Google Play で手に入れよう

アプリを開くと、簡単な説明が流れます。すべて読んだら「はじめる」を押してください。

ログインか新規登録を選ぶ画面が表示されます。楽天会員の方は自分のIDでログインし、楽天会員でない方は、まずは会員登録から行ってください。新規登録時には、メールアドレス、氏名、クレジットカード情報などが必要になります。

ログインすると、位置情報のアクセスを求められるので、「許可」します。その後利用規約を読み、メールマガジンを配信するか(希望しない場合はチェックを外す)を選んで「全ての規約に同意して次へ」を押します。

電話番号認証を求められるので、自分の電話番号(SMS受信ができるもの)を入力し、SMSを受信します。SMSに書かれた6ケタの暗証番号をアプリ上で入力し、「認証する」を押します。

楽天ペイへの連絡先のアクセスを求められますが、楽天キャッシュを利用する場合は許可を選びます。

会員登録時に入力したクレジットカードのセキュリティコードを入力します。完了するとQRコードが表示された画面が出てきます。これでお店でも利用できるようになりました。

楽天ペイでのさまざまな支払い方法

楽天ペイには3種類の決済方法があります。それぞれの特徴と、利用時の手順を紹介します。

1.コード表示

自分のスマホに表示したバーコードやQRコードをお店で読み取ってもらう方法です。レジ等に置いてある機械にスキャンさせるだけで決済ができます。

  1. アプリを起動してコードが表示された画面を出す(「コード・QR払い」が選択されていること)
  2. お店の機械でバーコードかQRコードを読み取る
  3. 決済完了

 

2.QR読み取り

お店側が表示したQRコードをスマホで読み取って決済する方法です。

  1. コードが表示された画面下部の「QR読み取り」を押す
  2. お店が表示したQRを読み取る
  3. 金額を入力する
  4. 確認画面でスライドする(この画面の「設定」からポイントなどが使える)
  5. 決済完了

 

3.セルフ

コードは使わず、アプリ上でお店を選択し、金額を入力することで決済ができます。

  1. コードが表示された画面下部の「セルフ」を押す
  2. 支払いたいお店を選ぶ
  3. 金額を入力する
  4. 確認画面でスライドする(この画面の「設定」からポイントなどが使える)
  5. 決済完了

 

楽天ペイのメリット

楽天スーパーポイントが貯まる

楽天ペイで支払いをすれば、200円ごとに1ポイントが貰えます。さらに楽天のクレジットカードで登録をしていた場合、100円ごとに1ポイントが貰えます。もちろんカードのポイントも別でつくので、楽天ユーザーには嬉しいです。

Suicaとして使える

2020年より、楽天ペイでSuicaの機能が使えるようになることが発表されました。これが実現すればお財布だけでなくSuicaも持ち歩かなくて良くなるので、より便利になりますね。

対応店舗が多い

ほかのスマホ決済アプリに比べ、楽天ペイに対応している店舗は多いです。上記で紹介した以外にもさまざまな種類の店舗が対応しているので、以下のリンクから探してみてはいかがでしょうか。

お店を探す(楽天ペイ公式ページ)

またアプリ内でもお店の検索ができます。検索方法はアプリを開いて右上の家のようなマークを押すだけです。

国内利用者数No1の信頼度

最初に紹介したように、楽天ペイは国内1位のスマホ決済サービスなので、安心して使えます。また多くの人が使っているということは、初心者にもおすすめなので、これからスマホで決済を考えている方はまずは楽天ペイから利用してみると良いのではないでしょうか。